エックスサーバー(XSERVER)の申し込み方法 – 初心者でもよくわかる図解説明付き –

こんにちは。クレメア(@cremea_tw)です。

この記事では
エックスサーバーの申し込み方法を解説します。

 

と、その前に
サーバーに関する基礎知識を軽くおさらい。

ブログ運営にサーバーが必要な理由

ブログを運営するのに必要なもの
それがサーバー。

サーバーはデータを格納する場所。

インターネット上のサイト(ブログを含む)は
サーバー上にあるデータを画面に表示しています。

 

言い換えると
データを置く場所=サーバーがないと
サイトが表示できません。

商品を置ける場所として
「店舗」が存在しないと
店を開けないのと同じ。

データを置く場所=サーバーがないと
ブログを開設できないのです。

 

だから
ブログを開設するためには
サーバーが必要になります。

 

サーバーを選ぶ際のポイント

で、お店にも広い狭いがあるように
サーバーにも低スペック、高スペックがあります。

処理できるデータ量が少ない=低スペック
処理できるデータ量が多い=高スペックです。

そして、狭いお店の家賃が安いように
低スペックのサーバーは安いです。

 

しかし、低スペックのサーバーだと
訪問者=アクセスが増えた際に処理が追いつかなくなり
サイトが表示されなくなったりします。

サイトが表示されないと
訪問者や読者が困ります。

 

せっかくアクセスしても
記事を読めなくなりますからね。

ようするに
サーバーにかかる費用は必要経費と言えるのです。

 

趣味でブログをやる人は
低スペックで安いサーバーでも良いでしょう。

収益化を見込んで始めるのであれば
高スペックなサーバーを契約することをオススメします。

 

ここはケチる部分ではないので
しっかり投資するのが良いと思います。

 

で、具体的にどのサーバーがオススメなのか。

それが今回紹介するエックスサーバーです。

色々なレンタルサーバーがありますが
初心者の人は今回紹介するエックスサーバーを使っておけばOKです。

 

エックスサーバーの申し込み

ということで、エックスサーバーのお申し込み。

まずは以下のリンクからエックスサーバーの公式ページへ。

エックスサーバーのトップページへ

 

無料お試し期間を利用

上記画像を参考にトップページからお申し込み。

 

サーバー新規お申し込み

初めての方は、「サーバー新規お申し込み」をクリック。
すでにエックスサーバーをご利用中の方はログインをクリック。

1つのサーバーで複数サイトを運用すると
そのサーバーが落ちた時に複数サイトも連動して落ちます。

そのため1つのサイトにつき
1つのサーバーを用意するのがオススメ
です。

 

お申し込みフォーム入力

プランは「X10」を選択。

あとは必須項目を全て記入し、最後に確認ボタンをクリック。

 

入力内容の確認

入力内容を再度確認した後に、「お申し込みをする」ボタンをクリック。

 

申込完了

申込完了。申し込み時に入力したメールアドレスにメールが届きます。

 

メールで会員IDとパスワードを確認

申し込み時に入力したメールアドレスの受信ボックスに
申込完了メールが届きます。

こちらのメールに「会員ID」「インフォパネルパスワード」が記載されています。

インフォパネルのリンクをクリックし、ログインページへ飛びます。

 

インフォパネルにログイン

申込完了メールの「会員ID」「インフォパネルパスワード」を入力し
ログインボタンを押します。

無事ログインができたらできれば
サーバーの申し込みは完了です。お疲れ様でした。

 

無料お試し期間の注意点

エックスサーバーの申し込み手続きが終了すると
無料でお試しすることが可能ですが、
お試し期間が終了するまでに支払いをすませないと、契約が無効になるので要注意。

これから独自ドメインでブログを活用していくことを決めている方は
忘れないうちに料金を支払っておきましょう。

支払い方法に関しては、こちらの記事で紹介。

エックスサーバー(XSERVER)の料金支払い方法 – 初心者でもよくわかる図解説明付き –

2017.11.11

【関連サイト】
・エックスサーバー公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください