ワードプレス(WordPress)をサーバーにインストールする方法【エックスサーバー】

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

※この記事はサーバー契約、ドメイン取得、サーバーとドメインの紐付けを終えている人向けの記事です。

まだ終えていない人は、以下の記事を参考にサーバー契約、ドメイン取得、サーバーとドメインの紐付けを終えてからご覧になってください。

エックスサーバー(XSERVER)の申し込み方法 – 初心者でもよくわかる図解説明付き –

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法 – 初心者でもよくわかる図解説明付き –

独自ドメインとサーバーを紐づける設定方法【エックスサーバー・ムームードメイン】

 

エックスサーバーを利用している方は、ワードプレスを簡単にインストールすることが可能です。順番に見ていきましょう。

ワードプレスをサーバーにインストールする方法

サーバーパネルにログイン

エックスサーバーのトップページにて、右上のログインにカーソルを合わせ、選択肢の中の「サーバーパネル」をクリック。

 

サーバーID」と「パスワード」を入力し、「ログイン」ボタンをクリック。

※サーバーIDとパスワードがわからない場合は、エックスサーバーの申し込み完了メールの中盤に記載があります。

 

ログイン後、サーバーパネルのトップページにある「自動インストール」をクリック。

 

ドメインが複数ある場合は、自動インストールするドメインを選択する。

 

プログラムのインストールタブの「WordPress日本語版」のインストール設定をクリック

 

作成するワードプレスの情報を入力。

 インストールURL:希望のURLを入力
ブログ名:運営する運営するブログの名前を入力
ユーザ名:ワードプレスをログインする際のIDになる
パスワード:ワードプレスにログインする際のパスワードになる
メールアドレス:お使いのメールアドレスを入力
データベース:新規の場合は『自動でデータベースを生成する』にチェック

以上の入力が完了したら、「インストール(確認)」をクリック。

 

入力内容を確認し、「インストール(確定)」をクリック。

 

ワードプレスのインストールが完了。赤枠内のリンクをクリックし、管理画面に飛ぶ。

 

ワードプレスログイン画面。先ほど入力した「ユーザ名」と「パスワード」を入力してログイン。

 

こちらがワードプレスの管理画面です。このような画面が表示されればインストール作業は終了となります。

 

お疲れ様でした。

インストール直後のワードプレスには初期状態のテーマが設定してあります。

今後本格的に情報発信をしていく場合は、初めから見やすくてオシャレで、かつSEOにも強いデザインのテーマをインストールすることをお勧めします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで