17Live(イチナナ)の配信に必要な機材を紹介。月収100万超えトップライバーも使う照明、三脚とは?

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

今回は、話題の人気ライブ配信アプリ「17Live(イチナナ)」で、
ライブ配信をするための機材をご紹介。

月収100万以上のトップライバーに、
どんな機材を使っているのか聞いてきました。

イチナナライバーになりたい人は、
まずこれらの機材を揃えてから配信しましょう。

 

ライブ配信に絶対必要な「スマホ」

配信に絶対必要なのが、
ライブ配信をするための「スマホ」。

iPhone、Androidどちらのスマホでも配信可能なので、
ほとんどの人は手持ちのスマートフォンでOKかと思います。

 

配信中に他の人とLINEで連絡を取りたい人や、
他のライバーの配信を見たいライバーは2台持ちをしている人が多いです。

2台持ちは必須というわけではないですが、
あったら便利という感じですね。

 

またライブ配信中はどうしてもバッテリーの減りが激しいので、
充電をしながら配信することが多いとか。

野外配信をする際はモバイルバッテリーが必須で、
イチナナ主催のオフラインイベントはモバイルバッテリーありき、
といった感じだったそうです。

 

あると安心できる「モバイルバッテリー」

ということで、
続いてモバイルバッテリー。

こちらは必ず必要というわけではなく、
コンセントが近くになく、充電ができない環境下で配信する人のみ必要な機材になります。

オフラインイベントに参加する人は、
必ず買っておいた方が良いでしょう。

 

オススメはこちらのAnkerのモバイルチャージャーです。

大容量でどのスマホもフル充電2回はできるとのこと。

普段使いする上でも、あって安心なので、
まだお持ちでないからはこれを機会に買ってみても良いでしょう。

 

綺麗に写るために必要不可欠な「照明」

17Live(イチナナ)に限らず、
多くのライブ配信で撮影用ライトが使われています。

イチナナのアプリは標準機能として肌が綺麗に写りやすい、
「ビューティ機能」がありますが、それでも照明は必須。

 

トップライバーのほとんどは、
こちらの照明をスマホにつけて、ライブ配信をおこなっています。

自撮り用のライトですが、フル充電で2時間30分程度使えます。

ライトは昼白色、電球色、混色(昼白色と電球色の中間)の3つに切り替えられ、
画面での写り加減を気にしながら、調整するとのことです。

 

また、自宅配信をしていて光が弱い場合は、
こちらのスタンドの照明も併用しているとのことです。

こちらはスタンド型なので、
下から光をあてることができるのがポイントです。

自分の配信環境をよく考えて、
どの照明を使うかを決めていきましょう。

 

実はマストアイテムな「三脚」

イチナナライバーは、
ほとんどの人がスマホ用の三脚を使って配信をしています。

スマホを自分の手で持って配信するのも良いですが、
手が疲れますし、画面が揺れて見ている側が気持ち悪くなってしまうので、
実質スマホ用の三脚は必須であるとのことです。

 

今回話を聞いたトップライバーの方は、
こちらの三脚を利用しているとのことです。

これは三脚一体型の自撮り棒で、
高さは4段階で19.6cmから68cmまでの長さ調節ができます。

自分がより可愛く、カッコ良く写る角度で見せることを考えると、
高さ調節ができる点は非常に大事であるとのことです。

 

まとめ

ということで、
いかがだったでしょうか?

 

月収100万超えのトップライバーに聞いた、
17Live(イチナナ)でのライブ配信に必要なものはこの4つ。

  • スマホ(今使ってるものでOK)
  • モバイルチャージャー(あれば安心、3400円程度)
  • 照明(必須、1500円程度)
  • 三脚(必須、3500円程度)

 

この4つさえあれば、
誰でもすぐにイチナナライバーになれますので、
是非とも参考にしていただければと思います。

 

今回はこの辺で失礼します。
お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで