2018年ロシアW杯 日本VSベルギー戦を生放送で見て気づいた「ライブ感」の価値

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

今朝3時に起きて、
2018年ロシアW杯の日本対ベルギー戦を見た。

まだ見てない人向けに、
試合のハイライトはこちら。

この試合を見て感じたことを書いておく。

2度と体験できない1回限りのライブ感

試合中の僕の感情変化をダイジェストで。

試合前
ベルギー強そう。負けるのかなー。
日本頑張れー。(期待薄い)

引き分けで前半終了
意外と健闘してるやん。
このまま引き分けでワンチャンあるかも

後半始まってすぐ日本先制
!?!?!?!?
すげえ。

その後すぐ、追加得点
!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?
やべえ!まじでいけそう!

ベルギー1点返す
今のはしゃーなしや。切り替え切り替え。

ベルギー2点目返す
いやあ、ここで追いつくか。さすがベルギー。
でも、このまま延長戦でもあるかな。
ケースケホンダ、決めてくれ。

後半ロスタイムベルギー勝ち越し3点目
あああああ。終わったあああああ。

試合後
いやーめちゃくちゃ悔しい試合だった。本当に。
でも、見れてよかった。俺も頑張ろう。

そして、このツイートにめちゃくちゃ共感。

これを見て思ったのが、
その時、その瞬間しか感じられない価値ってのもあるなってこと。

結果ありきの録画放送

もし、朝早起きしなかったら、
「あ、やっぱ日本負けたの?」ってなってたと思う。

そして、それから試合のハイライトとかを見ても、
頭のどこかで「どうせ負けたしなー」と冷めた視点で見ると思う。

逆に言えば、
結果がわからないってのは、
人をワクワクさせる。

人はそれだけで楽しめるんだなと。

そこに、新しい価値主義の経済のヒントというか、
新しい価値提供のあり方があると思う。

連載中のワンピースは今しか見れない

例えば、
大人気漫画ワンピース

あの中で度々ルフィは、
海賊王に俺はなる!と言っている。

おそらく、海賊王にはなるんだろうけど笑、
まだ結果がわからないからそのストーリーにワクワクしている。

もちろん、結果がわかっててもワクワクできるものもあるけど、
やっぱり、その時その瞬間の我を忘れる興奮はなかなか味わえない。

1回きりの希少性があるから、
価値が高い。

今はその価値を表現する方法があまりないだけで、
それが生まれたら、新しい経済が生まれてくると思う。

人の記憶を一時的になくす機械

もし仮に、
人の記憶を一時的になくす機械があったら、
めちゃくちゃ楽しいと思う。

そして、過去にあった出来事を、
VRとかで追体験できるアトラクションが生まれたら、
爆発的にヒットしそう。

別にそれってのは、
乗り物とかでなくていい。

例えば、ドラゴンボールが週刊少年ジャンプで連載中で、
悟空が超サイヤ人になる瞬間を記憶なしの状態で追体験できるアトラクション。

その日その時その場で1回きりしか味わえない、
「ライブ感」ってのは価値の源泉だと思う。

ライブ感あるモノの具体例

ライブ感あるものの具体例はたくさんある。

例えばニコニコ動画。

ニコニコ動画は、
流れる文字でライブ感を演出している。

ツイッターのタイムラインもそう。
その時のライブ感を文字や動画で共有してる。

今ツイッターでバズっている、
この画像もそう。

この写真は、ライブ感というか、
臨場感しかない笑

最近だと、生放送しかできない、
ライブ配信アプリも流行ってる。

ライブ感あるコンテンツは、
人を惹きつける魅力があるってこと。

これは面白い気づきになりそう。

ってことで終わり。

このブログを書く僕の目的は、
「ファンを作ること・仲間を増やすこと」です。

趣味が合う、気が合う、考え方が合う。
なんかええなーと思ったら、気軽にメッセージください。喜びます。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで