MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とMetaMask(メタマスク)を連携する方法!画像付きで解説!

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

前回の記事はこちら。

ーーーーーーーーーー

今回はマイイーサウォレット とメタマスクの連携方法について解説していきます。

まだアカウント作成などが終わっていない方は、
前回までの記事を参考に、作成完了してからこちらの記事をお読みください。

※パソコンでの作業を前提としています。予めご了承ください。

MyEtherWalletとMetaMaskの連携方法

まず画面右上のキツネマークをクリックし、
メタマスクを起動してください。

メタマスクを起動したら、
アカウント作成時に入力したパスワードを入力し、ログインします。

メタマスクにログインしたら、
右上の人型アイコンをクリックして、
出てきた項目の中から「Import Account」をクリックします。

するとマイイーサウォレットの、
「Private Key(秘密鍵)」か「JSON File(Keystoreファイル)」を選択する画面に映ります。

今回は「JSON File(Keystoreファイル)」を選択します。

すると下記画像のような画面になるので、
「ファイルを選択」をクリックし、
マイイーサウォレットでダウンロードした「Keystoreファイル」を選択します。

「ファイルを選択」ボタンの横に「選択したファイル名」が表示されたらOKです。

そのあと、マイイーサウォレットで設定した「パスワード」を入力し、
「IMPORT」ボタンを最後にクリックします。

するとMyEtherWalletと連携したアカウントが表示されます。

これで連携作業自体は完了です。
お疲れ様でした。

ちなみにもう一度人型アイコンをクリックすると、
先ほど連携したアカウントが表示されます。

アイコンの下に「IMPORTED」と表示されているものが、
マイイーサウォレットと連携しているアドレスです。

なお、マイイーサウォレットと連携したアカウントの名前は、
わかりやすいものに変更しておくと、あとあと便利です。

名前を変更するには、アカウント名にカーソルを合わせ、
上部に出てくる「edit」をクリックすることで変更可能です。

では、メタマスクのアカウントがロックされていない状態で、
MyEtherWalletのサイトへ入ってみます。

MyEtherWalletのサイトへ入る際は、
ブックマークから飛ぶように注意してください。

正しいアドレスは「https://www.myetherwallet.com」です。

サイトへ飛んだら、タブの左から2番目にある
「Send Ether & Tokens」をクリックしてください。

すると次のような画面になるので、
上から2番目の「MetaMask / Mist」を選択。

次に、「Connect to MetaMask」をクリックします。

これで、自分のマイイーサウォレットに入ることができます。

サイトに直接「秘密鍵」などを入力することなく開くことができるので、
より安全に資産を管理することが可能です。

以上、
マイイーサウォレット とメタマスクの連携方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで