T字パズル「The-T」の解き方/解くコツを画像付きで解説!パズルザティー攻略

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

今回は、T字パズルの解き方について、
最初の3つだけ解くコツを交えて解説していきます。

今回解説するコツさえ押さえれば、
答えを丸暗記せずとも何個か解けるようになると思います。

画像付きでわかりやすく解説していくので、
ぜひ最後までお読みください。

T字パズルって何?

T字パズル。

それは宿泊先のホテル、旅館に置いてある、
解けそうで解けない、でもたまに運良く解けることがある、
このパズルです。

アマゾンでも売っているので、
気になる方はこちら。

今回はこのパズルの解き方について、
簡単に紹介していきます。

T字パズルの中身・問題図

まずT字パズルの中身の紹介。

箱を開けると、中には4つの木製のパズルピース

そしてその下の黄色い紙には、
皆を悩ませる47の問題図が裏表に記載されています。

↑問題図オモテ面、No.1〜No.29

↑問題図ウラ面、No.30〜No.47

今回はこの中の最初の3つを具体例に、
T字パズルを解いていきましょう。

T字パズル解答例No.1

最初に解くのはこちらのT字の形。

これをこれら4つのピースを組み合わせて、
作っていきます。

まず最初に注目すべきは、
問題図のこの部分です。

そう、T字のこの部分は直角なのです!

そして先ほどの4つのピースを、
よーく観察してみると、、、

ヘンテコな形をしたピースだけ、
直角の部分を持っているのです。

問題図に直角部分があるものは、
この直角ピースが大活躍します。

直角部分がある問題は、
この直角ピースをもとに形を作っていくと良いでしょう。

No.1だとこんな感じです。

次に見るべきはここです。

基本的に、このように直線に長い部分は、
この一番大きいピースが活躍します。

先ほどの直角ピースにつけてみましょう。

もうほとんど答えが見えてきたのではないでしょうか。

残るはこの小さいピース2つです。

ここで、完成図と、
先ほどの途中までの図を比較してみましょう。

 

完成図はT字で、
左右が同じ長さになるはずです。

ということで、
左に小さい三角形、右に台形を入れて完成です。

このように、問題図に直角部分がある問題は、

  1. 直角部分を軸に考える
  2. 大きなピースがどこに当てはまるか考える
  3. 残りの小さいピースを入れる

この順番で思考していくと、
大抵スムーズに解けます。

ぜひお試しください。

T字パズル解答例No.2

続いてこちらのNo.2。

こちらも良く見て見ると、
直角部分が存在します。

この直角の部分は、
恐らく直角ピースで作られると考えてみます。

次に直角ピースを良く観察してみると、、

直角ピースは、直角部分の一片が短くなっているのです。

ここに注目して先ほどの問題図を見てみると、、

ということで、
ここは直角ピースで作られると考え、
このように配置してみましょう。

次に、問題図を見ながら、
大きなピースはどこに当てはまるかなー、と考えていると、

明らかに上の部分が長いですね。

ということで、
大きいピースをそこに当てはめてみます。

完成形に近づいてきましたね。

残るは小さい2つのピースです。

問題図を見ると、角になってるので、
小さい三角形を右下に、台形を左側において完成です。

 

直角問題の解き方、
わかってきたでしょうか?

直角問題は、直角ピースに対する理解が深まると、
かなりスムーズに解けるようになります。

T字パズル解答例No.3

最後にこちらのNo.3。

先ほどのNo.2と、
とても良く形が似ていますね。

比較して見るとわかりますが、
上に長く伸びているのも似ています。

 

実はNo.3は、
No.2のここまで同じ形なんです。

違うのは最後の2ピースを入れる場所。

これを先ほど反対にそれぞれ入れてみると、、

No.3が完成してしまいました。

このように、似ている問題は、
最後のピースを入れ替えるだけで、完成することがあります。

T字パズル解答例まとめ

最後に、No.1〜No.3までの、
解答例をまとめて載せておきましょう。

No.1解答例

 

No.2解答例

 

No.3解答例

 

以上となります。

あとがき

ということで、
いかがだったでしょうか?

他の問題図に関しては、
また時間があるときにでも解説しようと思います。

 

ちなみに僕は4歳くらいの時に、
このパズルを旅館で見つけてドハマりし、
3時間以上ぶっ続けで解いた思い出があります。

最初の3時間は全く思い通りに解けませんでしたが、
そしてある時「直角」という概念に気づき、一気に問題が解けるようになりました。

幼稚園くらいになればできる子もいるので、
小さいお子さんがいる親御さんはあげてみるといいかもしれません。

 

まだ挑戦したことがない人、
ちょっとやってみようかなと思った人は、
アマゾンで売ってるのでぜひ買って試してみてください。

普通に面白いので、ハマると思いますよ。

ってことで、
今回はこの辺で。

 

このブログを書く僕の目的は、
「ファンを作ること・仲間を増やすこと」です。

趣味が合う、気が合う、考え方が合う。
なんかええなーと思ったら、気軽にメッセージください。喜びます。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで