自信が持てない人の懲罰思考と自分に自信をつける方法

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

僕が昔受験生を指導していて、
気づいたこと。

それは、自信が持てない生徒は、
懲罰思考で生きているということ。

 

浪人生だった頃の自分もそうだったから、
この状況はかなりわかる。

今日はそんな自信喪失状態で、
懲罰思考で生きてしまっている人のためのお話。

 

自信が持てない人の懲罰思考

過度に自分を責めること

懲罰思考とは何かと言うと、
何かしらの問題が発生した時や、
目標を達成することができなかった時に、
過度に自分を責める思考のこと。

僕も浪人生だった時に、
この思考に陥っていたのでよくわかる。

 

例えば、朝起きた時、
本当は6時に起きるはずだったのに、
7時に起きてしまったとしよう。

この時、懲罰思考の人は、
自分を感情的に責めまくる。

あーなんで起きれないんだ。
自分はダメな人間だ。
どうして7時に起きたんだ。
小学生でも自分で起きれる人は起きれるのに。
まじでザコいな、自分。

 

そうやって、自分で自分に、
マイナスの言葉をかけ続ける。

結果として、
ヘコむ、なえる、やる気がなくなる。

自分で自分に精神的ダメージを負わせ、
どこか気が済んだような気持ちになっている。

 

ようするに、
目標達成できないことによって生まれたストレスを、
自分を傷つけることによって解決しているのだ。

これが懲罰思考の人がクセになってしまっている、
非常によろしくない状態である。

 

過度なネガティブ思考で自信喪失

この状態に陥ると、
人は過度なネガティブ思考になる。

 

仮にうまくいった時があっても、
自分を褒めることはあまりしない。

たまたま運が良かっただけだ。
どうせまた悪い結果が出るに決まってる。
と考える。

そうやって、
ネガティブな方向へ思考が偏っていく。

 

これが自信喪失状態。

 

このような状態の人に、
プラス思考になれ!元気になれ!

と言っても、
何言ってるんだこいつ、と冷めるだけだし、
お互いに疲れるだけだ。

 

そもそも、過度なポジティブ思考も、
それはそれで間違っている。

 

過度なポジティブ思考も間違っている

世間の一般常識的には、
ポジティブ思考は良いことだと思われている。

どんな時もめげずに諦めずに、
何度も立ち向かって挑戦し続ける。

日本人はそんな姿が大好きだし、
テレビではそういう美談ばかり放映される。

 

でも、これを実際にやってみると、
あまり良い結果が出ないのが実情だ。

 

例えば、模試で点が悪かった時。

模試で点が取れなかったってことは、
まだまだ伸び代があるってことだ。
もっとポジティブに頑張ろう!

と、ポジティブ思考で、
次に向けて頑張り始めたとする。

 

こんなノリで勉強していても、
実はあまり良い結果には繋がらない。

 

理由は簡単で、
ポジティブ思考はポジティブ思考で、
冷静さを欠いているからだ。

 

目標達成できなかった時に、
いや、俺なら大丈夫。次はいける!
と言い聞かせるのは、ただの現実逃避。

大事なのは、過度に感情的にならず、
フラットに、淡々と、ニュートラルな状態で、
自分をコントロールしていくことだ。

 

フラットに、淡々と、ニュートラルな状態で

ただシンプルに事実を受け止める

例えば、最初に例を出した、
朝6時に起きる目標が達成できず、
7時に起きてしまった時。

まずはこの事実を認める。

朝6時に起きるはずが、
7時に起きてしまった。

これは目の前にある事実だ。

 

大事なのは、
これを元に事実分析をすること。

 

多くの人はここで、
感情を持ち出し、無駄に反応するから疲れてしまう

僕はダメな人間だ。
なんで6時に起きれなかったんだー。

と、無駄な反省をしまくって、
自分を傷つけたりする。それはナンセンス。

かと言って、
今日はたまたま7時に起きただけ。
明日はきっと起きれるはず!

と、ポジティブ馬鹿になっても、
それはそれで意味がない。

 

自分が6時に起きようとしたのに、
なぜか7時に起きてしまった。

これは1日を通じて得ることができた、
自分の貴重なデータの1つだ。

 

そこから最大限に自分のことを学び取り、
今起きたことを次に繋げる意志が大事になってくる。

 

データを集め、仮説検証をする

朝6時に起きようとして、7時に起きてしまった場合は、
なぜそうなったかを分析する。

昨日何時に寝たのか。
寝る前の行動は。風呂は。
夜ご飯は何をどれくらい食べたのか。
アラームはかけたのか、かけなかったのか。
昨日の疲労度はどれくらいだったか。
布団に入る時間はいつだったか。
布団に入ってからどれくらいで寝れたのか。
運動はしたのか。
寝る直前は何を考えていたのか。

 

行動ベースで何をやったのかを、
具体的に見直してみる。

そうやってデータを集めて、
あとは仮説検証をしていくのだ。

寝る前に次の日の予定を考えながら寝ると、
朝起きる時に、バシッと目覚められるな、とか。

1日のうちにあまり運動しないで床に入ると、
寝るまでの時間が結構かかるな、とか。

そうやって、データを集めて、
検証していくのである。

このフラットな視点。

感情を一切交えず、
冷静に分析する視点が大事になってくる。

 

そしてこの行動が、
自分に自信を持つことにつながってくる。

 

自分に自信をつける方法

自分との約束を守る

自分に自信を持つために重要なのは、
自分との約束を守ることにある。

 

ただ、どんな人も初めは、
自分との約束を守れない時の方が多い。

先ほども例に挙げた、
朝6時に起きようと思ったけど、起きれなかった人。

こんな人は、
世界中にごまんといるはず。

 

テスト勉強をしたけど、
目標点に届かなかった人。

頑張って練習したけど、
公式戦で相手に負けてしまった人。

営業の仕事を頑張ったけど、
売上が目標に到達しなかった人。

 

この人達は、自分との約束を守れず、
小さな自信すら持てていないことになる。

そして、こういう自分との約束を守れない日常を長く過ごしていると、
自然と自分に自信が持てなくなってくる。

 

そして、懲罰思考が脳にはびこり、
過度に自分を責めることでどうにかストレスから逃れようとしてしまう。

 

ここで大事なのが、
自分との約束を守れなかった時に、
いかに早く立ち直っていくのか。

すなわち、先ほど話した、
フラットに思考し、分析し、次に繋げる思考法なのだ。

 

自信は自分との約束を守った量で決まる

事実ベースに、データを基準に考えて、
次の行動に繋げていく。

これをクセにすると、
自分との約束を守れる確率が上がっていく。

 

テストで点が悪かった時、
なぜ悪かったのか、まずはデータを集める。

勉強時間は?睡眠時間は?
いつからテスト勉強を始めた?
テスト前日は何をして過ごした?
テストの日の朝ごはんは?
運動はどれくらいしてた?
朝何時に学校に来た?

まずは情報を集める。
そして分析し、次に繋げていく。

 

仕事も同じだ。

営業で結果が出なかった時、
なぜ悪かったのか、まずはデータを集める。

顧客の年齢は?ライフスタイルは?
意思決定権は誰にあった?
どんな仕事をしている?
どんな悩みを持っている?
弊社との関係は?
年収はどれくらい?
自分の服装はどうだった?
喋り方は?睡眠は取れてた?

そうやって情報を集め、
直せるところを直し、次に繋げるのだ。

 

これが大事。

感情的反応は、ストレスを発散するだけで、
根本的な解決にはならない。

大事なのは、
冷静にフラットな思考で事実を捉え、
次に積み重ねていく思考法なのである。

 

こうやって自分との約束を守れる確率を高めていけば、
自分との約束を守れる量も増えていき、それが自信に繋がっていく。

 

フラットな思考で、
次に繋がる毎日を積み重ねていこう。

 

まとめ

ということで、
いかがだっただろうか?

 

僕は自分の行動を振り返ってみて、
感情的に判断し、行動している時ほど、
うまくいかない時が多いなーと思う。

無駄にネガティブ、無駄にポジティブ、
どっちも良い結果が出ないし、
仮に良い結果が出たとしても、長くは続かない。

大事なのは、
フラットに、ニュートラルな状態で、
自分ができることをやっていくことだけかなと思う。

そうすれば自分との約束を守る量も増えるし、
結果的に後から自分に自信がついてくる。

 

ポジティブ思考に関しては、
それが全部ダメというわけではなく、
冷静に自分を分析し、やれることを決めた上で、
実際に行動するときにポジティブ思考になる、
そういうマインドセットなら意味をなす気がする。

一流のスポーツ選手とかがそう。

ただポジティブなだけで分析しない人は、
単に明るいだけだからね。

全てを前向きに捉えて、
自然体でポジティブに生きてる人は、
それはそれで幸せそう。

不自然にポジティブな人は、
見てる側も苦しいけど、本人も苦しいんだろうなあ。

 

自然体で無理をせず、
フラットに思考し、分析し、次に繋げていく。

やっぱりこれが、
心地よい生き方な気がします。

 

ということで、
今回はこの辺で失礼します。

このブログを書く僕の目的は、
「ファンを作ること・仲間を増やすこと」です。

趣味が合う、気が合う、考え方が合う。
なんかええなーと思ったら、気軽にメッセージください。喜びます。

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで