イケハヤ氏がツイートしていたオンラインサロンプラットフォームに欲しい機能を6つほど考えてみた

 

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

 

昨日イケハヤ氏@IHayato が、
こんなツイートをしていました。

 

このツイートを読んだ時、

それ、実際にあったら、
絶対に使う!本気で欲しいやつ!

と思いました。

 

いやー、マジで欲しいですねー。

 

なんでそう思ったのかというと、
数年前、有料会員制サイトを作ったことがあったんですよ。

 

で、その時は、

  • WEBブラウザで会員制サイトを用意
  • 動画はYoutubeで限定公開しサイト貼り付け
  • 通知はメルマガでメール通知
  • スマホからアクセス可能なアプリなし
  • チャンネルの概念なし
  • 生配信は不可能

 

ってな感じだったんですが、
そりゃあもう使いにくい

 

ユーザーは、気合いを入れないと、
その会員制サイトには訪れないし、

運営側からしても、
なんだか理想からかけ離れていたわけです。

 

とりあえず最低限、
コンテンツを届けられてるからOKかな?といった感じ。

 

静的なコンテンツしかないし、
双方向コミュニケーションもできない。

他のユーザーのコメントも見れないので、
盛り上がり感もなかったんですよね。

 

で、今回のこのツイートで、
その時のことを思い出したので、

こんな機能あったらいいな!

を書き出してみることにしました。

 

もし、これらの機能を搭載しているサービスがあったら、
ぜひぜひ教えてください!

 

ってことで、
欲しい機能について順番に話していきましょう!

 

WEBブラウザ・アプリの両方で使用可能

運営が更新する際は、
PCからラクラク更新が可能。

ユーザーが利用する時は、
アプリからサクサク閲覧可能。

という感じにしたいので、
ブラウザ、アプリの両方で閲覧できるのが良いですね。

 

そして、アプリの方で、
「プッシュ通知」ができればそれでOK。

 

プッシュ通知がないと、
LINEとかツイッターとかメルマガとか、
他の媒体で通知しないといけませんからね。

それは美しくないので、
プッシュ通知できる環境は必須かな。

 

チャンネル毎の閲覧権限・課金設定可能

チャンネル毎に、
閲覧権限・課金設定ができたら激アツです。

使い方のイメージはこう。

 

運営側は、
見込み客を自分のサロンに誘導する。

ツイッターやYoutubeなど、
オープンなプラットフォームから、
クローズドなコミュニティへ移行させる。

 

で、サロンの基本利用料金は無料。

無料チャンネルで全体に向けコンテンツを流しつつ、
サポートが必要な内容、特化型内容は、
各有料チャンネル内でコンテンツ配信。

 

チャンネル毎に課金システムがあれば、
1つのサロンで様々なジャンルの配信が可能になる。

英語も教えられて、ライティングもできて、
動画制作も、投資も、デザインもできるという人は、
それぞれ別でチャンネルを作ればOK。

また別のサロンを作る必要がない、
1つのサロン内で横展開できるのがポイント

 

運営サロンが5個とかに分散したら、
ユーザーが迷うことになるから、
サロン内に誘導するまでの離脱率が上がる。

1度サロンに誘導し、その中で誘導する分には、
すでにサロン内に誘導されてるからOK。

 

チャンネル毎に、
閲覧権限・課金設定できたら、
かなり使い方の幅広がるなー。

 

音声・動画の生配信が可能

Discordの通話機能みたいに、
サクッと音声や動画を生配信できると良いですね。

 

静的なコンテンツだけでは、
盛り上がり感の演出は難しいです。

 

任天堂とかも、
動画でサクッと公開すればいいものを、
わざわざライブ配信で、
新作スマブラ情報届けてますしね。

コミュニティを盛り上げるには、
やっぱりライブ感は必要だと思います。

 

そのためには、
生配信機能はつけて欲しいなー。

 

コンテンツの蓄積が可能

クローズドコミュニティだと、
あとから入った人に疎外感が生まれがちなので、
その人たち向けにコンテンツも見やすくしたいですね。

そういった意味で、
過去コンテンツはまとめて見れるようにしたいです。

 

新規ユーザーが、
ファン化するまでの動線付けって、
疎かになりがちですけど、超重要です。

新規顧客が入ってくる仕組みがないと、
閉じた生態系になって、変化が生まれないですからね。

 

ツイッターのタイムラインみたいに、
フローで情報が流れるとあとで見返しづらいので、
ストックで貯められる場所が欲しいですね。

 

1対1のコミュニケーションも可能

これは基本的な機能になりそうですが、
1対1コミュニケーションは必須かなと。

 

1対1のDMでも、
音声、動画でコミュニケーションはしたいですね。

運営側だけがDMできて、
参加者同士は基本NGにすれば、
無駄な問題も起きづらそうです。

 

トークン設定が可能

サロン内で利用できるトークンがあれば、
もはやそこは独自の経済圏になります。

そうなったら、
かなり面白いですよね。

 

イケハヤ氏が、
ブロギルですでにやっていますが、

ユーザーを表彰したり、
有料チャンネルの支払いに使ってもらったり、
全員にいきなりばらまいたり。

ユーザーがサロンに入り浸る、
インセンティブにもなるので、
物凄く相性が良さそうです。

 

ここまでの機能があったら、
各個人がとりあえず1つサロンを持つ!
なんて時代が来そうな気がします。

 

あとがき

ということで、
いかがでしたでしょうか?

欲を言うのであれば、
ユーザーがコンテンツを見るタイミングを、
制御できる機能も欲しいですね。

 

結局、コンテンツがたくさんあっても、
ユーザー目線ではどの順番で見ればいいかわからず、
離脱してしまうってのはよくある話じゃないですか。

だからこそ、
メルマガのステップメールみたいに、
ユーザーがコンテンツと触れ合う時間軸を設定できる、
そういう機能があったらええなと思いました。

 

ここまでの機能を搭載していたら、
少なくとも僕と僕の周りの人は迷わず使うと思います。

 

というかもうすでに、
アタマの中で利用イメージができてるんですよね。

 

 

誰か作ってくれないかなー。

 

出資とか、テスト運用の人柱とか、
サービスローンチ後の拡散とか、
何かしらできることがあったら手伝っても良いくらいなので、

誰かサービス化をお願いしますー。

 

ってな感じで、
今回は終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで