人生を楽しむための戦略的思考法|人は生まれながらに不平等。だから面白い。

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

今回は僕が人生の基本として考えている、
「戦略的思考」について話していきます。

ちょっと荒削りなので、
また別記事で、詳細を書いていこうと思います。

大前提:人は生まれながらに不平等

まず、人は生まれながらに不平等。

不平等とは条件が違うということ。

良い悪いの話ではなく、
スタート地点から人それぞれ違う。

僕らの人生は、
不平等なスタート地点から始まる。

 

スタート地点が違えば、
そこから選べる道も決まってくる。

可能性は無限大ではない。
ある程度決まっている。

 

生まれながらに身体に不自由な人もいれば、
五体満足で生まれてくる人もいる。

身体能力が高い人もいれば、
運動が苦手な人もいる。

 

金持ちな家に生まれる人もいれば、
貧乏な家に生まれる人もいる。

両親が日本人の人もいれば、
外国人のハーフとして生まれる人もいる。

 

生まれた時代も生まれた場所も、
やってきたことも、やってこなかったことも。

全部違う。

 

でも、その違いにこそ価値がある。

 

幸運なことに、
価値は差異から生まれる。

そして僕らは、
差異を持って生まれてきている。

 

つまり、僕らはお互い、
生まれながらに価値がある。

 

人は生まれながらに不平等。
でも、そこに価値の源泉がある。

これが生きる上での大前提。

 

しかし、
その価値を生かすか殺すかは、
その人の生き方次第となってくる。

 

目的:憧れの存在と自分の可能性

僕らは生きる上で、
その時その時、何かしら目的を掲げている。

 

ただ、目的を掲げる上で1つ注意したいのは、
「自分が憧れる存在」「自分の延長線上にその存在があるかどうか」

この2つを切り分けて考えなければならないということ。

 

どんなに強く憧れても、
その人には到底なれないものもある。

自分には無理だとわかったら、
さっさと切り替えた方が良い。

日本では一度掲げた目的を諦めるのは、
残念で、避けるべきだとされるが、そんなことはない。

 

大事なのは限りある自分の時間であり、
信じるべきは自分の直感。

一度掲げた目的を神聖視して、
思考停止状態で生きると人生の無駄になる。

 

諦めることは逃げることではない。

何かを諦めるということは、
戦う場所を変えることを意味する。

 

何年も何年も頑張って、それでいて、
自分が憧れる存在は、自分の延長線上になかった
となったら、それこそ悲惨。

憧れる存在と、
自分が目指すかどうかは、別問題。

 

手段:選べる道は無限。実際に歩む道は1つ。

目的に対して、
選べる道は無限に存在する。

でも、実際に歩む道は1つしかない。

 

だから、1つの手段を試してうまくいかないときは、
すぐに切り替えて、別の手段を試せばいい。

今自分が試してる手段は、
唯一無二の手段ではない。

 

成功者が語るうまくいった方法は、
その人がうまくいった方法。

その人とスタート地点からして違うのだから、
たとえ今はうまくいかずとも、ヘコむ必要はない。

その手段に執着せずに、
違う手段を試せば良い。

 

昔から続けているから、
もう何年も挑戦しているから。

そうやって、
過去を視点に判断すると、
手段が目的化してしまう。

どんなに長く続けていようと、
自分が違うと思ったら、やめていい。

 

もったいない、もったいないと、続けることで、
消えている未来がある。

今まで費やした時間やお金というコストは、
もう二度と帰ってこない。

それを勘定に入れると、
過去に囚われる。

 

人生を楽しみたいのであれば、
変わらぬ過去に囚われるより、
未知なる未来に向かって生きる方が良い。

 

戦略:僕らが選べる戦略は2つある

目的を達成するために、
僕らが選べる戦略は大きく分けて2つ。

1つは今の自分が戦って勝てるフィールドを探すこと。

もう1つは今の自分を変えて、勝てるように変わること。

どちらか一方を選ぶのではなく、
これらをバランスよく選ぶのが大事。

 

今の自分が戦って勝てるフィールドを探す

1つ目の、
今の自分が戦って勝てるフィールドを探すこと。

これは、
自分が生まれ持った価値を活かす、
そして自分の今までの人生を活かす場を探すことを意味する。

 

人は変えられないことの方が多い。

だから、
変わらないままでも、勝てる場所を探す。

要するに、自分の強みが生きる場所を探し、
そこで戦って勝つ戦略。

 

生まれ持った先天的特性があるなら、
それを活かす。

配られたカードが優秀なら、
それを生かして立ち回れば良い。

 

こちらの場を見つけられると、
人生を生きやすく、楽しみながら目的達成へと近づける。

問題があるとすれば、
すでに持っているカードで戦うため、
変化がなく、面白みに欠ける点。

 

今の自分を変えて、勝てるように変わること

そしてもう1つの、
今の自分を変えて、勝てるように変わること。

これは、目的に対して、
目的達成に適した自分を新たに作り出すことを意味する。

 

要するに、
後天的努力で、自分をグレードアップするということ。

 

こちらの戦略は、
時間と努力を要し、厳しい道になるかもしれないが、
新たに自分の手持ちカードが増えることにも繋がる。

 

大事なのは、
これら2つを良い感じに掛け合わせつつ、
自分の戦略で勝ち上がること。

 

前者だけだと、
勝負には勝てるが変化がなく面白みがない。

後者だけだど、
勝てるまでが辛く、続けるのがしんどくなる。

 

前者が7割、後者が3割くらいの割合で、
バランス良く組み合わせる。

すると、努力する天才のように、
常に進化し続ける存在になれる。

結果を出しつつ、
自分の変化も楽しめる人生になる。

 

実践:生きる上で大事なこと

これらを実践する上で大事なのは、
目的のために今日を我慢しないこと。

 

目的のためだけに生きる人は、
今日を明日のために我慢してしまう。

それだと、毎日が我慢の連続で、
生きるのが辛く苦しくなる。

 

目的が達成される時は一瞬だが、
目的が達成されるまでは死ぬほど長い。

目的達成の一瞬のために、
目的達成までの長い時間を我慢、苦労に費やすのはもったいない。

 

そこで大事なのが、目的を細分化し、
今日の目的に没頭して生きること。

目的を自分の外側に置くのではなく、
目的を自分の内側に取り込むこと。

 

夢見る人、夢を未来に置く人は、
夢が叶わないと悲劇になる。

夢を見ながらも、夢を内側に取り込み、
今日に夢中になれる人は、常に楽しめる。

 

その差は、夢を未来に置いてるか、
夢を今日に結びつけているかにある。

 

だから、目的を掲げ、戦略を策定し、手段を決めたら、
目的を細分化し、今日に生きることが大事。

こうすることで、
人生を楽しむことができる。

 

あとがき

ということで、
いかがでしたでしょうか?

僕個人的には、
「目的」部分の言語化が浅いので、
思考を詰めてから別記事でまた書こうかなと思っています。

荒削りな記事ですが、
少しでも参考になればと思い公開しました。

 

他にも色々記事を書いているので、
よろしければ見ていただければと思います。

 

ということで、
今回はこの辺で失礼します。

このブログを書く僕の目的は、
「ファンを作ること・仲間を増やすこと」です。

趣味が合う、気が合う、考え方が合う。
なんかええなーと思ったら、気軽にメッセージください。喜びます。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで