イケハヤ氏のVoicy「警戒心、猜疑心が強い人は成功しない。」を聞いて思ったこと

 

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

 

最近イケハヤ氏@IHayatoのコンテンツを良く見ているので、
記事化してアウトプットしようと思います。

今回はこちらのVoicyを聞いてのアウトプット。

 

Voicyテーマは、
「警戒心、猜疑心が強い人は成功しない」

 

内容を要約するとこんな感じ。

  • 人を疑う気持ちが強い人は成功しない
  • 疑う人=よく言えば慎重な人
  • 慎重な人は行動が遅い、行動しない
  • ゆえに成功、失敗すらない
  • 変化がないから注目が集まらない
  • 一方で成功しやすいのは行動力のあるアホ
  • アホはすぐ行動する
  • ゆえに失敗もするけど、たまに成功する
  • アホは自分のアタマで理解できないこともできる
  • 自分のアタマでわかってない=予想外の爆発力がある
  • アホにはこの爆発力がある
  • 想像できないことをするから、想像以上の成果が出る
  • 一方で警戒心が強い人は想像の範囲内で生きる
  • 想像の範囲内だから失敗もしづらい
  • でも、成功もしづらい
  • 成功したいなら行動力あるアホになれ

 

 

僕はこれを読んで、
警戒心の強い人と、行動できるアホ、
「どっちの生き方もわかるー」と思いました。

 

というのも、
僕は今でこそ行動力あるアホ側の生き方をしていますが、
昔はめちゃくちゃ警戒心が強かったんですよね。

 

お金は全然使わないし、
新しいことを始めようともしない。

むしろ、アンチ側の人間というか、
人の失敗を見て喜んでた側の人間です。

完璧な人間なんて存在しませんから、
人を叩くのはラクですし、
からかうのは結構カンタンにできますからね。

 

で、なんでその生き方を辞めたかというと、
その生き方、単純にコスパ悪いんですよね。

アンチしてて喜ぶのは、
お金払いが悪くて、感情的、思考力がない、
客にならない、頼りにもならない、
しょうもないアンチ仲間だけ。

 

アンチって、
アンチしてる時しか楽しくないんですよ。

 

で、アンチは自分から行動しようにも、
無駄に人の矛盾を指摘してる分、
矛盾した行動をとる寛容さを持てません。

だから、
自分で自分を制限していて、生きづらい。

 

でも、アンチしてる状態は思考が浅く感情的だから、
そのことにはなかなか気づけない。

自分で自分を言語化できてないから、
ずっと目に見えない檻の中にいるようなもの。

 

そりゃあストレスも溜まるし、
誰かに八つ当たりしたくもなります。

で、ストレスが溜まって、
新たなアンチ対象を見つけて叩く、の、
負のスパイラルにハマっていくと。

そういうことです。

 

僕も昔はアンチを楽しんでましたが、
長期的に考えて見たら、
楽しくもないし、つまらなかったんですよねー。

だから、アンチ的な生き方は、
もういいやーと思ってやめました。

 

 

アンチしてる時って、
視点が短期的で、行動が感情的になるんですよね。

相手の人生の一部を、
自分に都合良い部分だけ短期的に切りとって、
「こいつはここがクソだーHAHAHA」ってしてるだけですから。

ただ時間と感情を浪費してるだけで、
次に繋がらないんですよ。

 

アンチがやっていることは、
イチローがミスしたシーンをかき集めて、

それ見て笑ってるようなものです。

でもそれって、
生産性なさすぎじゃないですか?

 

そういう人生を送ってる時って、
自分の人生を長期的に考えてない時が多いんですよね。

自分の人生から目を背けてるというか。

 

刹那主義的な考え方に染まっていて、
すごいもったいないなーと思うわけです。

なので、警戒心が強い人は、
今一度、自己分析をした方が良いと思いますね。

 

 

警戒心が強い特性が生きるのは、
何かしら「守るべきもの」がある時です。

 

 

でもほとんどの人って、
守るべきものがそもそもショボいじゃないですか。

若い時なんて、
お金もねえし、実力もねえ。
権力もねえし、守るべき家族もいねえ。

僕がアンチしてた時に守ってたのは、
しょうもない無益なプライドくらいのものでしたからね。

 

ほんとしょうもないザコザコ人間でした。

 

で、考えたわけですよ。

何者でもないし、
何も守るものがないんなら、
失敗してもたかが知れてる。

だったら、
手当たり次第色々やってみればよくね?と。

 

それからは、
気軽に行動するアホになりましたね。

アホになった当初は、
数十万とか騙し取られたりもしましたけど、
考え続けて行動することをやめなかったら、
数年経って収益はプラスに転じましたね。

 

というかそもそも僕は、
アンチの人、警戒心の強い人がいると思ってなくて、

アンチの状態の人、
警戒心の強い状態の人、
〇〇な状態の人がいるだけだと思ってます。

 

生まれながら人間だってことは、
赤ちゃん見ればわかりますが、

生まれながら警戒心強い赤ちゃんは、
見たことないですからね。

 

むしろあいつら、
好奇心の塊でしかないじゃないですか。

あれが自然のあるべき姿で、
何かをやるにも、あれくらい気軽で前のめりなのが、
ちょうどええと思います。

 

なんかそこの部分を勘違いして、
私は生まれつき〇〇だからって思い込むのは、
アホらしいと思うわけです。

ただの思い込みで、
色々諦めるのってもったいなくないですか?って話です。

 

だって、
私はコミュ障だからって人
も、
生まれた時は超絶やべえコミュ力発揮してたんですよ。

だって「オギャア」の一声で、
大人に飯を用意させて、
うんこ片付けさせて、
ケツを拭かせてるんですからね。

とんでもねえ奴ですよ。

 

こうやって考えてみると、
イケハヤ氏のいう「行動できるアホ」は、
突き詰めると「赤ちゃん」のことですよね。

あいつら、
喋れもしねえ最強のアホアホモンスターですが、
とんでもねえくらい最強に行動力しかないバケモノですから。

 

あー赤ちゃんってすげえわ。

 

ってな感じで、
イケハヤ氏@IHayatoコンテンツのアウトプットでした。

 

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで