【予告】平成最後の夏休み企画!予算30万で無料note記事を作成してやるよ!【戦略エンターテインメント】

 

こんにちは!クレメア(@cremea_twです。

 

 

3日前のこのツイートが、
全ての始まりでした。

 

で、このツイートが無事100RTきたので、
note記事を書きます。

 

それも全力で。

 

 

今持ってるリソースを全て利用して、
最高のものを作ります。

 

 

 

24万のMacBook Proプレゼント以来、
大きな花火を上げられてない感があったんですね。

あーMacの人ね、みたいな。

 

 

その現状をぶっ壊したい!!!

 

 

 

で、やるからには、
ガチでやることにしました。

 

 

note記事に関してなんですが、
「方向性が決まらない人」に対して、

キャラ設定
価値を生む文脈の描き方
視点のずらし方

などについて書いていきます。

 

 

個人がブランディングする上での、
1つの道しるべを残しておこうという感じです。

 

 

 

どうせなら、
良いものを作りたいんだよなー。

 

良いものを作るのに、
つまらない妥協をしたくない。

 

 

 

僕はアイコンが謎の幾何学模様で、
ろくな実績も掲げてませんし、
記事も書きたい放題に書いてます。

SEOを意識した記事は、
正直に言うと「0記事」です。

このブログを始めてから一度も、
キーワードプランナーを見ていません。

 

 

それでも、
フォロワーが増え続けているのは、

コンセプト作りから1つ1つのツイートまで、
全てを戦略的に考えて実行しているからだと思ってます。

 

 

こちらのツイートにもありますが、
これからの時代は、個人ブランドが構築できるかどうかが、
大きく関わってくると思うんですよねー。

 

ってことで今、
note記事をちまちま書いてるところです。

 

 

 

最初は超長文でも書いてやろうかと思ったのですが、
それは僕のコアなファンしか喜ばない!(それはそれで嬉しいけど!)
かつ「読者が読むの大変」なので、記事に図解を入れることにしました。

 

 

 

ただ、ボクは図解を描くことが、
得意なわけではありません。

 

 

ということで、
ツイッターで図解できるデザイナーを募集することにしました。

 

 

で、ここら辺から、
アヒャヒャーっと僕のネジが外れてくるんですが、

全部無料で公開するけど、
自費で予算つけることにしました。

 

30万円

 

 

あえてね。

あえて。

 

 

バカじゃない?

と思われるかもしれませんが、

 

 

いや、だって、

良いもの作りたいやん!

 

 

無料で公開するのに、
30万円の予算突っ込むなんて、

ロマンしかないやん!?

 

 

子供だったら大人に止められるけど、

大人なんだから好き放題やりたいやん!?

 

 

会社だったら、上司に色々説明しなきゃいけないけど、
僕、孤独に戦うイカれポンチの個人だから、

もう誰にも止められないやん!?

 

 

 

ってか、少しくらいバカな大人がいた方が、

やべえ、こいつおもしれーって
テンション上がるやん!?

 

 

今年の夏は記事しか書いてないけど、

平成最後の夏休みらしいぜ!?

 

だったら、記事を書くって領域で、

やることやっておきたい!!!!

 

 

ってことで、
自費で予算30万円つけてみます。

 

 

予算30万円つけてみた記事が、

どんな記事になるかも気になるし。

 

 

これは僕のお金で、僕がやりたい実験なんで。

採算性が見えたことにお金突っ込むとか、
予定調和なことには、なんかこう、燃えないんですよね。

 

 

うわーお金もったいねー、とか

何考えてんだこいつ?、とか

給料1ヶ月分とかアホすぎー、とか。

 

わかるよその気持ち。

 

 

でもよ、こっちは、

おもしれーが作りてーんだよ。

 

 

無料でおもしれーが見れるなら、
それでいいやろ!?

 

ってことで、やります。

 

 

で、話を戻しますと、

そんなノリで考えてたら、結構たくさんの方から、

図解デザインやりますよー的な連絡が来ました。

 

 

連絡をくださった方、
ホントにありがとうございます。

 

 

で、早く連絡をくれたから順番に、
お話を聞いてみたんですが、

今回はこちらの方に図解を任せることにしました。

 

 

今回、note記事の図解を担当してくれるのは、

デザイナー/イラストレーターの
moneさん(@mone_creator )です!
(まだフォローしてない人はフォロー必須!)

 

実はですね、moneさんは、ボクのツイートを見て、
最初にDMをくれた方です。

 

 

良い行動力、瞬発力ですよねー。

 

 

MacBookを買ったやつとか、
ボクの今までの動きを見ていて、
ピンと来て連絡してくださったとのことです。

 

嬉しいですねー。

 

 

 

実際に来たDMがこれ。

 

高まりますね!!

 

 

 

で、ここからは真面目に話しますが、
なんでボクが30万円の予算を考えていたか?というと、

人に頼むのであれば、
相手に相応の対価を支払いたいからなんですよ。

 

 

ってか、それって普通の話ですし。

こういう時に、
値切ったり、無償でやることを前提に動く人って、
そもそもデザイナー視点で考えられてなさすぎですからね。

 

 

デザイナー側からしたら、
作った作品は全て自分の分身みたいなものじゃないですか。

 

 

それを友達だからとか、予算がないから、とか、
くだらない理由で値切りや無償を強要するのは、
結局それって、価値を認めてないってことですよね?

 

レストラン行って、注文して、メシ食って、
友達だからタダで!予算がないからタダで!って言ったら、
それただの食い逃げと同じですよ。(タダだけに

 

 

なのに、初めから値切りとか無償で!とか考える人は、
自分本位すぎるでしょ!って話ですよ。
ほんまに。

 

 

そもそもデザイナーである前に、
相手も1人の人間ですからね。

 

 

見積もりよりも多めの報酬をもらったら、
「やべえがんばろ!!」って気になると思いますし、

 

 

逆に、使い捨てのコマとして扱われたら、
「今回限りで二度と仕事しない」って思うと思います。

 

 

相手の立場で考えるのは、
本当に大事です。

 

 

そもそも依頼をする人、依頼をされる人、

それぞれの立場は対等ですからね。

 

 

お金を払う方が偉くて、
お金を貰う側はコキ使われて当然!

みたいな支配の関係は、
前時代的すぎてホントにナンセンスだなと。

 

 

 

ボクはそこらへん、
フラットに考えてます。

 

 

お金を払うって言っても、それは単にボクのお金を、
ボクのポケットから相手のポケットに移してるだけ。

 

その代わりに相手から、
成果物をありがたくもらってるだけ。

って感じです。

 

 

お金を意識せずに、
価値のやり取りするようになりたいんですよね。

 

 

今までの感覚はよくわからないですが、

これからはこういう感覚が当たり前になってくるんじゃないかなー。

 

 

 

で、ここまで考えていたんですが、
報酬の話をmoneさんに、

 

報酬っていくらくらい欲しいですかー

仮に作業に2週間かかりそうで、
月収が50万とかなら30万払いますよー

 

って話したら、

 

 

 

いやいや、今回の仕事は面白そうなので

無償でやらせてください!

 

って言いやがるんですよ。

 

 

その後も、

それは申し訳ないので、
普通に払わせてください!

って言っても、

 

おもしろ企画に巻き込まれて、
すでにワクワクしながら動いてるので、
報酬は要らないです。

 

って言いやがるんですよ。

 

 

 

 

 

moneさんは何者ですか?

こちら側の人間ですか?

 

 

この人も粋ですか?

粋の民なんですか?

 

 

 

いやーmoneさんホントに素敵デザイナーですわ。

精神性が最高すぎですわ。

(でも予算30万円はどうにか使ってやるからな。覚えとけよ!

 

 

 

で、ただ無償でやってもらうのも、
個人的に申し訳なさすぎるので、ボク考えました。

 

 

ボクはどうせ一緒に仕事するなら、
長期的に見て、相手にトクになるようにしたいって思ってるんですね。

関わる仲間は勝たせたいというか、
ボクが個人で自分勝手にやっているというメリットを、
もっと活かしていきたいんです。

 

 

 

で、1つ個人的に思ったことがあって、

失礼かもしれないんですけど、

デザイナーの仕事って、
何してるかよくわからなくないですか?

 

 

仮にボクらが仕事を依頼したとして、

何にどれくらいの時間がかかってて、

どんな仕事をしていて、成果物ができてるのか。

 

 

想像できなくないですか?

 

 

 

正直な話、
ボクはよくわかってないです。

デザインの仕事したことがないので。

 

 

で、ボクがわからないということは、
一般人のほとんどがわかってないと思います。

 

 

なので、今回の企画は、

できるだけ製作過程を公開しながら、

進めてみることにしました。

 

 

普通、依頼者側がOK出さないので、

そんなことできないじゃないですか。

 

 

でも、今回は、
ボクが依頼者です。

 

ってことで、
好き放題します。

 

 

今回の企画は製作過程をできるだけ全部、
公開しながら進めちゃおうかなーと。

 

 

 

そしたらmoneさんも、

自分の仕事について理解されやすくなるので、

次に繋げやすいと思うんです。

 

 

 

で、実際にどうやって共有するかですが、

あまり負担をかけたくないので、
基本ツイートで公開して、
余裕があればブログ記事にまとめる感じかなー。

 

 

なので、
ぜひmoneさんのツイッター@mone_creator を、
フォローしておいてください。

そこでできるだけ、
製作過程を共有していきたいと思います。

 

ってことで、
moneさんのフォローをよろしくお願いします。

 

 

ちなみに今回のnote記事公開時は、
最低でも100RT欲しいです!

 

平成最後の夏休み!

今回の企画はお祭り感覚で楽しんでほしいです!

 

踊る阿呆に見る阿呆、
同じ阿呆なら踊らにゃ損々

 

ってことで、

盛り上げていきましょー(>∀<)

 

 

ってことで、
企画紹介でした。

 

 

ちなみに今回の企画は、

戦略エンターテインメントってことで、

 

企画が終わったら最後に、

僕がどこまで見据えて動いていたのか?

解説した記事を出そうと思います。

 

 

このツイートでも話しましたが、

ボクは

感じる→思う→考える→考える→考える→考える→考える→考える→発言する

くらい考えて、発信しています。

 

全ての行動に意味があるんだぜ。

 

ってことでその裏側は、
企画が終わってからのお楽しみ。

 

最後までお見逃しなく!!!

 

 

終わり。

 

 

 

PS

 

note記事のヘッダーデザインを担当してくれてる、

愛媛在住デザイナーの
いちげさん(@booichiro )。

 

なんと、

この記事のヘッダーデザインまで

無償で描いてくれました。

 

 

最高かよ。

 

 

作成する際にイメージを聞かれて、

「花火が上がってる感じです」

みたいな雑なイメージしか伝えてないのに、
出て来る成果物カッコ良すぎでしょ。

 

正直、背景が花火の写真で来るかと思ったら、
なんか凄いボク好みのやつ来たんだけど。

 

 

いちげしのヘッダーデザインは

このツイート見れば、センスあるの一目瞭然

 

いやー素晴らしいですね。

 

 

良い仲間に恵まれたなー。

 

 

 

ってことで、note記事作成に向けて、

気合い入れて頑張っていきます!!!

 

 

終わり。

 

 

追記の追記

8月31日に公開したnote記事がこちら。

超大作なのでお見逃しなく!!!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで