1日で売上100万達成するストーリーマーケティングの極意!初対面の人に信頼される人生の描き方。魅力ある物語を生み出す思考法

 

こんにちは!クレメア(@cremea_tw)です。

 

今日は人生を書き換える、
濃縮還元したコンテンツをお届け。

お金を稼ぐ上でも重要な話なので、
ぜひ読んでください。

 

僕は過去に、
1本100万以上の商品を売って、
1日で売上100万を達成したことがあります。

こういうと凄い話に聞こえるかもしれませんが、
ただの営業の話です。

 

で、営業をして、
相手に商品を買ってもらう時に大事なのが、

 

  • この人は本気だ。
  • この人についていけば大丈夫だ。
  • この人が言うことは間違いない
  • この人の人生に巻き込まれたい。
  • この人のことを信じよう

 

 

と、お客さんに認識してもらうことです。

 

究極的には、
やはりこの状態が1番強いかなと。

 

この状態のお客さんは、
自分のことを100%信頼してくれています。

ですので、この状態になれば、
あとはお客さんの人生にあった商品を売れば、
基本的には文字通り何でも買ってくれます。

 

もちろん、
ここで売るのは相手の人生に必要なものだけですよ。

ここで何でもかんでも売ると、
ただの詐欺になり、信頼関係も秒で崩れます。

 

 

で、初対面の人に、
一体どうやってここまで信頼してもらえばいいのか?

 

 

ここで、大事になってくるのが、
魅力ある物語を描く人生を送っていることです。

 

自分の人生が、
魅力ある物語を描いていれば、

ただ自分の人生を語るだけで、
それがコンテンツとなり、価値を生み出し、
お客さんに信頼してもらえます。

 

僕は昨日、
ツイッターでこちらのツイートをしました。

 

どれも詳細に話していきたいのですが、
今回はこの中でも、

魅力ある物語は、
1人の人間の覚悟から始まる。

の部分をザックリお話ししていきます。

 

今回の話は、
営業で伸び悩む人だけでなく、

 

  • キャラが立っていない人
  • 伸び悩んでいる人
  • 周りから無視される人
  • フォロワーが伸びない人
  • ファンができていない人

 

以上の人は参考になると思うので、
ぜひ最後まで読んでいってください。

 

それでは本題に入っていきましょう。

常識的な人生の具体例

 

あなたは今、会社員で、
給料とは別の収入源が欲しくて、

ブログを始めたばかりのブロガーです。

あなたは会社員として働きながらも、
早くブログで稼げるようになりたい
ので、
毎日ブログを更新することにしていました。

 

 

ところが、
ブログを始めてから10日目のある日。

上司に頼まれて残業をしていたら、
夜の23時になってしまいました。

 

 

会社から自宅までは電車で1時間。

家に着く頃には、
すでに日をまたいでしまっていることでしょう。

 

 

さて、
この時、あなたはどうするでしょうか?

 

 

 

もし、普通の会社員であれば、
「今日は上司に頼まれて残業したからしょうがない」と考えて、
ブログ記事を書かないでしょう。

確かに、上司に頼まれたので断りづらいですし、
ブログ記事を書けないのも仕方ありません。

 

無理をして、次の日仕事に響いても仕方ないので、
今日はゆっくり休むのも1つの手でしょう。

 

これが常識的な普通の人生です。

 

 

ですが、ここであえて、
ブログを更新したらどうなるでしょうか?

 

魅力的な人生の具体例

考えてみてください。

 

 

そもそもあなたは、
毎日ブログを更新すると決めました。

そして今日、残業があったことは、
あなたが決めたこととは何ら関係がありません。

 

 

ここで、ブログを更新しない人は、
あなたがブログを更新しない理由を見つけたからにすぎないのです。

 

実は、ここが、
常識的な人生」と「魅力ある人生」の分岐点

 

 

毎日ブログを更新する

あなたが覚悟を持ってこれを決めたのであれば、
たとえ何があろうと毎日ブログを更新するでしょう。

 

 

パソコンが触れない環境であれば、
スマホからブログを更新すれば良いのです。

スマホすら触れないのであれば、
紙に手書きで記事を書けば良いのです。

両手がふさがっているのなら、
アタマの中で文章を考えれば良いのです。

 

 

あなたに覚悟があるのであれば、
クソみたいな手段であろうと、
やれることはいくらでも見つかります。

 

 

残業があろうが、熱が出ていようが、
そんなことは関係ありません。

どんな状態であろうと、
何かしらできることは、確実に存在するのです。

 

そして、
この「覚悟」を伴う人生には、
周りを動かす価値が眠っています。

 

 

考えてみてください。

 

 

たとえば、
前者のブロガーと後者のブロガー
が、
古いパソコンを買い替えるために、

ポルカでクラウドファンディングした場合、
どちらがより早くお金を集めると思いますか?

 

残業でブログ更新が止まるブロガーと、
何があってもブログ更新をやめないブロガー。

恐らく後者のブロガーの方が、
お金をより早く集めることができるでしょう。

 

 

いいでしょうか?

 

 

覚悟の濃さ、覚悟の深さ、
そしてそれに伴う意志の強さ。

何があろうと、
決して挫けない精神力。

そこから生まれる、
類稀なる行動力。

 

これらは、
人を動かす価値があります。

 

そして、そういった人生を送る人こそ、
初対面であろうと、相手に信頼される人になるのです。

 

「覚悟」から全ては始まる

 

今回伝えたいのは、

魅力ある物語は、
1人の人間の覚悟から始まることです。

 

覚悟がなければ、
何も始まりません。

逆に言えば、覚悟さえあれば、
逆境が魅力あるストーリーのスパイスになります。

 

 

例えば、ブログを始めた当初は、
誰しもが初心者ブロガーです。

ブログ1ヶ月目の初心者は、
他の歴戦ブロガーと比べて、
どう考えても逆境にいます。

 

影響力もないですし、
記事数も少ないですし、
そもそも何者か認識すらされていません。

 

 

ですが、だからこそ、
「覚悟」を持って行動しまくるのです。

 

ブログを始めたばかりだから、
記事が書けなくてしょうがないよね。

まだブログ初心者だから、
少しずつ覚えていくしかないよね。

 

こんな風に生きていては、
しょうもないキャラにしかなれません。

 

キツイことを言うようですが、
これじゃ予定調和のザコキャラです。

そんなキャラ、
この世に溢れかえってます。

量産型ザコキャラには、
ファンはつかないのです。

 

何者でもない新登場のキャラは、
圧倒的な行動力を見せつけるしかありません

 

 

だからこそ僕自身も、
0PVの時からひたすら記事を書き、
32日で100記事を書きました。

 

僕は、
自分がザコであることを自覚しています。

だからこそ、
誰でもできることを、
誰にもできないくらいやるのです。

 

逆に言えば、
すでに記事を書くキャラが定着してる人が、
同じことをしてもそこまで評価されません。

何者でもない奴が、
いきなり大量に記事を書いてるからこそ、
「なんだこいつは?」と引き寄せられるのです。

 

この感覚を持てる人は、
何をやろうと臆することなく結果を残すでしょう。

 

魅力ある物語を生み出す思考法

 

魅力ある物語を生み出すために、
大事になってくること。

それが、
逆境を楽しむ思考法です。

 

これがあると、
人生が丸ごと魅力あるコンテンツに変わります。

 

どういうことか。

 

 

例えば、

今日は疲れたから、
ブログを更新しない。

これは普通です。

 

でも、

今日は疲れた。
けど、ブログを更新する。

ここにはギャップがあります。

 

予定調和の常識を、
バコッと破壊するコンテンツには、

人を惹きつける魅力があるのです。

 

 

僕の過去を具体例に出していきましょう。

 

 

英語で「朝=morning」を書けないバカ

けど、必死で勉強をする

校内テストで学年1位を取る

 

人差し指1本でタイピングするPC音痴

けど、必死でパソコンを触る

1日1万文字以上書けるようになる

 

人と話すのが苦手なコミュ障

けど、必死で営業を学ぶ

1日で売上100万を達成する

 

一般化するとこうです。

普通だったらやめる理由

けど、頑張る

結果が出る

 

これだけです。

 

これをあらゆる分野で、
あらゆる挑戦をするときに意識するのです。

 

普通だったら辞める理由が出てきたときに、

いやまてよ、
ここで頑張ったら面白くね?

とニヤニヤしながら考えるのです。

 

このような人生が当たり前になると、
何か新しいことに挑戦するときも、

こいつなら何かやってくれるに違いない

と、相手から信用されます。

 

ポイントは、
何か新しいことをやるときも、
相手から信用されることです。

 

今までやってきたことで信用を得るのは、
実績さえあれば簡単なことです。

 

医者が、
医療について信用を得る。

プロデザイナーが、
デザインで信用を得る。

SEOの専門家が、
SEOに関して信用を得る。

 

これは、ある程度実績を得れば、
不可能なことではありません。

 

しかし、これは、

医者としてのあなたを信用しますよ。
他は知りませんけどね。

と言われているに過ぎません。

 

あなたのある一面は信用するけど、
あなたを人間として信用してるわけではありません。

という状態です。

 

ここを塗り替えるためには、
覚悟ある人間性を見せつける、
魅力あるストーリーを残すしかないのです。

 

  • こいつの生き方は面白い。
  • こいつの人生なら巻き込まれていい。
  • こいつなら何かやってくれそう。

 

この状態になったら、
売り上げもヘッタクレもありません。

生き方そのものが人を惹きつけているので、
あとは出したい結果に即した、
具体的なテクニックをちょっと身につけるだけです。

 

このようにして、
自分の思考を変え、人生を書き換えていけば、
いくらでも人生は好転することでしょう。

 

ですがそこには最低限、
「1人の人間の覚悟」が必要です。

 

1日24時間限られた時間を、
「覚悟」を持って生きてますか?

 

死ぬまで食い下がり続ける覚悟があるやつを、
誰も負かすことはできません。

 

今日も覚悟を持って生きぬきましょう。

 

 

あとがき

ということで、
いかがでしたでしょうか?

 

この文章を書いてて思ったのが、
リスクある行動に人が集まるのは、

その裏にある「覚悟」に引き寄せられるからかなと思いました。

まだうまく言語化できてないですけど。

 

覚悟は理論を超越していて、
相手の感情を動かせるので、
リーチできる範囲が広い
んですよね。

だから、人の心を揺さぶるし、
人の記憶に残るし、人を惹きつける。

 

漫画のキャラとかそうですよね。

ルフィとかナルトとか、
魅力的なキャラは強い覚悟の元、生きてますね。

漫画はやっぱり、
学びの宝庫だなー。

 

人生のストーリー化、
外側に見せる自分の魅力あるキャラ化は、
今後大事になってくる能力な気がします。

 

ちなみにこの記事は4200文字超で、
連続4時間以上かけて書いた難産記事でした。

 

あー疲れた。

けど、頑張ろう!

 

ってことで、終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

物語の引き金を引く男 / 「てめえの人生に火をつける」 / プロ火付け役 / 腐れニートからの再始動 / 見知らぬ人にMacBook Proを買った人 / 32日で100記事達成 / ただの足跡を伝説に変えていく男 / Youtubeで #クレメアラジオ 不定期配信 / サロン「裏世界」オーナー 参加希望者はDMまで