Vyondの使い方

アニメーション動画制作ソフト「Vyond(ビヨンド)」って何?価格やプランなどの基本情報&14日間無料お試し登録方法を紹介!

こんにちは、クレメア(@cremea_tw)です。

クレメア
クレメア
今回はVyondの基本情報14日間無料お試し登録方法を紹介します。

<この記事はこんな人にオススメ>

  • Vyondが何か知りたい人
  • Vyondに興味がある人
  • Vyondの初期費用を知りたい人
  • 14日間無料お試し登録方法を知りたい人

YouTubeに解説動画をアップしてます!

この記事の内容は
全てこちらのアニメーション動画で解説しています。

クレメア
クレメア
アニメーション動画の方がわかりやすいので、ぜひチェックしてみてください。

ここからはアニメーション動画の内容を踏まえて
文章にてVyondについて解説していきます。

Vyondとは何か?

Vyondはキャラクターや小道具を配置して
初心者や未経験者でも簡単、手軽にアニメーション制作ができるツールです。

VyondはアメリカのGo Animate社が作りました。

クレメア
クレメア
アメリカで作られた製品のため基本的な操作画面は全て英語で表記されています。

素材を並べて映像を作ることがメインで
パワーポイントやキーノートに近い操作感です。

クレメア
クレメア
私はAdobeのプレミアやアフターエフェクトなどを使ったことがありますが、それよりかなり簡単にアニメーションを作ることができます。

Vyondには以下の3つのスタイルがあります。

  • ビジネスフレンドリー
  • ホワイトボードアニメーション
  • コンテンポラリー

3つのスタイルにはそれぞれ
キャラクター、アクション、小道具、テンプレートがあり
それらを合計すると19000種類以上になります。

クレメア
クレメア
そのほかにBGMが123種類、効果音が318種類、テキスト読み上げ機能があります。

また、Vyondは日本語のフォントが使用可能であり
画像や動画のアップロードも可能です。

クレメア
クレメア
実写の動画を埋め込み、アニメーション動画を作ることが可能です。

Vyondはクラウド型のサービス
Google Chromeなどのブラウザで使用します。

クレメア
クレメア
インストールは不要です。

必要なものはパソコンとネット環境
ネット回線が重いと動作が重くなるので注意してください。

クレメア
クレメア
自宅で作業をしていると夜20時〜24時ごろに重くなります。

初期費用は?

初期費用で抑えるべきは以下の4つです。

  • どこから買うのか?
  • 期間はどれくらいか?
  • プランはどれにするか?
  • いつ買うのか?
クレメア
クレメア
これらをしっかり理解して、自分の要望に合った場所、期間、プラン、タイミングで購入しましょう。

日本の代理店から買う方法

日本語しかできない、翻訳も不安という方
日本の代理店から買うと良いでしょう。

ただ日本の代理店を経由して買うと
以下の条件となります。

  • プランはProfessionalのみ
  • 期間は1年間のみ
  • 価格は税込みで年間165,000円
クレメア
クレメア
代理店から買う分、手数料がプラスで5〜6万円かかっていますので代理店のサポートを使いこなしたい、という方にオススメです。

公式サイト(英語)から買う方法

Vyondを買うもう1つの方法は
公式サイトから買う方法です。

公式サイトから購入すると、以下の4つプランから選べます。

  • Essential
  • Premium
  • Professional
  • Enterprise

また、期間は月契約、年契約の2つから選べます。

価格も基本的に最安値であり
クーポンを適用すると、さらに安く買える可能性があるのでオススメです。

クレメア
クレメア
クーポンコードに「TAKE10」と入力すると、10%OFFで買える時があります。

最安プラン、オススメプランは?

Vyondを最安プランで買うと

  • 公式サイトから
  • プランはEssentialで
  • 期間は月契約購入し

月49ドル(約5,240円)から使うことができます。

クレメア
クレメア
ただ、このプランで買うと動画を出力するときに「Vyond」の透かしロゴが入るので、オススメしません。

実際に私が使っているオススメプラン

  • 公式サイトから
  • プランはProfessionalで
  • 期間は1年間で
  • 年999ドル(約107,000円)

のプランを使っています。

クレメア
クレメア
ちなみに公式サイトからの購入は「クレジットカード支払い」で購入可能です。

どんな作品が作れるのか?

私が最初に自分で作った動画は
こちらの「ビジネスアニメ活用PR動画」です。

クレメア
クレメア
動画時間は1分ちょっとで、BGMだけ入れてあり、音声や効果音は入れていません。

このアニメーションは
基本操作を3時間ほどで理解してから作り始め
Vyondを始めてから3日ほどで完成
しました。

実際に動画制作にかかった時間は以下の通り。

  • リサーチに2時間
  • 絵コンテ・構成に4時間
  • 動画編集に6時間
  • 合計12時間
クレメア
クレメア
動画の出来を左右するのは絵コンテ・構成で、動画編集はやればやるほど短縮されていくことが想定されます。

向いてる人、向いていない人

向いてる人

Vyondを使うのに向いてる人は以下のような人です。

  • 教育者、専門家
  • ビジネスPR、プレゼンテーションを作る人
  • 英語ができる人
  • アニメーションを活用したい自営業者、経営者
  • 顔出しをしない人
  • オフラインで営業ができる人
クレメア
クレメア
アニメーションをビジネスに活用しようと考える人にとって、Vyondはかなり重宝するツールになること間違いなしです。

向いていない人

Vyondを使うのに向いていない人は以下のような人です。

  • 簡単に稼げると思っている人
  • 英語が全くできない人
  • 初期費用を払えない人
  • ネット環境が整っていない人
  • PCを普段使わない人
  • 何を作ればいいか、想像できない人
  • Vyondで動画を作れば見られると思っている人
クレメア
クレメア
Vyondはあくまでもツールに過ぎないので、買えばどうにかなる、と考えてる人はやめておいた方が良いでしょう!

体験版でできること、できないこと

体験版でできること

Vyondの体験版では
アニメーション制作に関するツールを試すことです。

  • 外部データのアップロード
  • キャラクター/小道具/グラフの挿入
  • テキスト/BGM/効果音の挿入
  • エフェクト設定
  • カメラワーク設定
  • テンプレートの選択
  • 作成した動画のリンクのシェア(Vyondのロゴ透かしあり)
クレメア
クレメア
お試し版では「自分が作ってみたい動画」をさわりだけでも試しに作ってみるのがオススメです。

体験版でできないこと

体験版でできないことは、以下の通りです。

  • 動画、GIFの書き出し
  • Vyondの透かしロゴ削除
  • キャラクターの一括変換
  • フォントの追加
クレメア
クレメア
これらの機能は、Professionalプランを購入すると、使うことができます。

Vyond14日間無料トライアル登録方法

Vyondの14日間無料トライアルに登録する場合は
以下のボタンから公式サイトに飛んでください。

\ 14日間無料トライアルを試してみる! /

その後の流れは以下の画像の通りです。

クレメア
クレメア
メールの「Activate Your Account」をクリックすると、14日間無料トライアルを利用できます。

日本語マニュアルを手に入れる方法

Vyondの日本語マニュアルを手に入れたい場合
以下のリンク先からメールマガジンに登録してください。

\ Vyondの使い方マニュアル(日本語)を手に入れる! /

クレメア
クレメア
これからVyondを始める人にとって、有用な情報が書いてあるのでオススメですよ。

おわりに

ということで
今回はVyondの基本情報14日間無料お試し登録方法を紹介しました。

クレメア
クレメア
YouTubeもぜひチェックしてくださいね〜。